2021年10月27日

カーキ色や迷彩柄をファッションに取り入れる際のポイント

カーキ色や迷彩柄を上品に着こなす

肌寒い秋になってくると、ベイクドカラーと呼ばれるスモーキーな色合いのアイテムが店頭に並び始めます。そこで今回はくすんだ緑であるカーキ色や、ミリタリーテイストの代表格である迷彩柄の着こなし方を紹介します。まずカーキ色や迷彩柄を取り入れるときのポイントは、上品に着ることです。そもそも戦闘時に敵の目を欺くための迷彩柄も、ヒンディー語で土ぼこり色という意味のカーキ色も軍服が由来です。工夫なく着てしまうと、色や柄が本来持つカジュアルさやスポーティーさを通り越し、肌をくすませ、老けてみせる可能性があります。それを回避する最もシンプルな方法は、顔回りに白色を持ってくることです。

カーキ色や迷彩柄のボトムスに白いシャツなどを組み合わせると、上品さがにじむ清潔感あふれる着こなしが出来上がります。

エレガントな雰囲気にも

さらに、女性らしいアイテムの色柄としてカーキ色や迷彩柄を使ったり、フェミニンなアイテムと組み合わせると、エレガントな雰囲気に着こなせます。例えば迷彩柄ながら生地に光沢と落ち感があるアコーディオンプリーツスカートは、動くとプリーツが揺れてエレガントな印象を与えます。また迷彩柄の薄手のブルゾンには、裾がゆったりと広がる黒色のロングスカート風ワイドパンツを合わせてみましょう。迷彩ブルゾンが、スカート風パンツのフェミニンさを中和してくれます。

足元で華やぎをプラス

またカーキ色や迷彩柄を着る際には、色味的に暗めな印象を与えてしまいがちなので、気を配りたいのが足元です。シルバーなど光り物の靴で華やぎを足してみましょう。足元だけを見るとギラギラした印象が気になるかもしれませんが、靴を履いた全身を鏡越しに見れば違和感はあまり感じないはずです。

豊胸術は色々ありますが、どんなバストを目指しているかによって施術法を選びます。2カップ以上アップしたいならバッグ挿入、自然なバストアップを望むならヒアルロン酸注入が向いています。